吉野荘 湯川屋


ご質問は、下記のメールアドレスか、直接下記にお電話ください。

メールアドレス:front@yukawaya.com
пF0746−32−3004

担当:専務山本




宿泊プラン 吉野荘 湯川屋
【人気のプラン】今年もやります!<期間限定6/15〜7/6>吉野で「ホタル」と「夜のあじさい」を見に行こ! オンラインカード決済可
食事: 朝・夕 チェックイン 15:30〜18:00 チェックアウト 〜10:00 残室・料金を見る
このプランは最大2泊までの予約受付となります。
[ 部屋タイプ ]
和室 ゆっくり 小さめの和室(7.5畳)
部屋でインターネットOK ※バスなし
小さいお部屋ですが、
清潔感のある部屋です。

カップルやご夫婦など、
2名様での利用におススメです!

畳は、琉球畳みを使用。 
洋式トイレ完備、バスはついておりません。

★館内全室 無線LAN 確認済み★
今年もやります!「夏季期間限定」ホタルを見に行くプラン!
[ プラン内容 ]
○━━━━━━━━━━━━━━━


このプランに参加の方は、
夕食後(午後8時〜)、当館の車(追加料金なし)で
ホタル(天然のホタルです)の見える場所にご案内!

(見学時間含み 約1時間コース)

もし万一、ホタルを一匹も見ることが出来なければ、
お一人様につき¥1,000円をお返しいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━○

また、この期間は「あじさいまつり」が行われています。

帰りの道で夜のあじさい園
(下千本七曲がり坂)の見学も行えます。

<車を降りて、徒歩にて見学、自由時間有り>

(あじさいのライトアップは
 平成28年より中止となりましたが・・)


〇━━━━━━━━━━━━━━━━

お食事は、じゃらんクチコミ評価

「料理(夕食)」部門で「4.8」
「料理(朝食)」部門で「4.8」

【2020年4月現在】を獲得中
山の会席料理「西行御膳(さいぎょうごぜん)」です。

西行御膳 とは、
当館の登録商標「西行鍋」を一品とした
会席料理で、主に吉野特産の吉野葛を使った、
体にやさしい田舎料理です。

━━━━━━━━━━━━━━━━○

夕食は【お部屋食】でご用意させて頂きます。
人数が多い時は、別個室になる時があります。


ごゆっくりと
山の会席料理(西行御膳)を召し上がり下さい。


●〇料理内容〇●
(季節により内容が変わることがあります)


一、食前酒  自家製
一、先付け  吉野胡麻豆腐
一、前 菜  五種
一、変 物  
一、向付け  山造り
一、小吸物  
一、蒸し物  吉野葛あんかけ
一、小鍋物  名物味の西行鍋
一、焼き物  葛みそ
      (夏の時期は鮎の塩焼き)
一、油 物  吉野の季節の天ぷら
一、留め椀  赤だし
一、香の物
一、デザート


**西行鍋と吉野葛**

 約800年前吉野山の桜を愛した西行法師が、73才で没します。
その当時、活力源として食べていたのが「西行鍋」と言われています。
 当館のお料理は、体にヘルシーな「吉野葛」【イソフラボンが含まれる】を沢山使っています。薬効成分としてイソフラボンは、発汗、解熱、鎮痙作用、血中コレステロール低下、体内カルシウムコントロールを助け、骨粗しょう症や更年期障害に有効と言われています。イソフラボンは葛粉以外の澱粉からは検出されません。
地元吉野の旬食材を満喫♪湯川屋のお料理です★
 
小さめの部屋の例
a 料金   a
人数等  部屋  大人   子供 0名 料金再表示
※以下は、1部屋あたり大人2名 での料金を表示しています。

「予約」は下のカレンダーをクリックしてください。

このプランは最大2泊までの予約受付となります。

2020年6月 7月 >
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
24
¥36,300
¥18,150












予約受付は2日前の12時00分まで
カレンダーの見方
料金
上段:人数合計   下段:単価(大人1名)
空室状況
」:残室数余裕あり  「19」:残室数  「×」:満室  「-」:部屋提供なし
支払方法 オンラインカード決済とは
現地決済 / オンラインカード決済
子供料金 お子様連れの方へ
 
料金特記
小学生 大人料金の70%
幼児:食事・布団あり 受け入れなし
幼児:食事あり 受け入れなし
幼児:布団あり 受け入れなし
幼児:食事・布団なし 受け入れなし
 
なし
予約金 予約金について
 
キャンセル規定 キャンセルについて
一人当たりの料金(ルームチャージはルームあたり)
予約金 不要
 
7日〜4日前 宿泊料金の10%
3日〜2日前 宿泊料金の20%
1日前 宿泊料金の50%
当日 宿泊料金の100%
無連絡キャンセル 宿泊料金の100%
ページの先頭に戻る↑
吉野荘 湯川屋