町家レジデンスイン 新道せいじ庵
宿泊プラン 町家レジデンスイン 新道せいじ庵
【よーじや企画:第3弾】あぶらとり紙プレゼント
[ 予約受付期間 ] 2019年03月01日〜2019年09月30日 ※この期間のみご予約いただけるプランとなります。
食事: 食事なし チェックイン 15:00〜20:00 チェックアウト 〜10:00 残室・料金を見る
[ 部屋タイプ ]
和洋室 京町家1棟貸切
部屋でインターネットOK 禁煙ルーム
路地の奥へいざなわれ、京の町で暮らす旅。

京都で最も人気のある「河原町」「祇園」界隈へアクセスが良く、静かで落着きある立地。「新道せいじ庵」は、そのようなニーズにお応えする町家のお宿です。
「祇園四条駅」や「祇園花見小路」へは歩いて2分ほど、「河原町駅」「先斗町」へは歩いて5分ほどで到着します。
ぼんやりと灯をともす提灯を横目に、お昼とは違う祇園界隈独特の夜の表情を楽しみながら、ゆっくりとお宿にお戻りください。この立地だから叶う、時間を気忘れ思う存分楽しむ京の旅。
【特別企画3】よーじや特製、あぶらとり紙をプレゼント。
[ プラン内容 ]
「あぶらとり紙」でも有名な京都の老舗「よーじや」さん企画、第3弾となります。
女性のお客様を対象にした嬉しい特別プランです。

京都で生まれ育ったよーじやさんの看板商品「あぶらとり紙」を女性宿泊者様全員にプレゼント致します。そっと押さえるだけで、メイクは落とさず余分な皮脂だけを取り去るあぶらとり紙。化粧のりの良い素肌が実感できます。顔のあぶらとりだけでなくメガネのレンズふきとしても使用できます。

「あぶらとり紙」に使われるのは古来より上流社会の女性や粋人の間で<ふるや紙>と呼ばれ珍重されてきた金箔打紙。これは純金箔を打ちのばすために何度も打ち続けると同時に和紙も叩かれ、その結果、あぶらをよく吸いとる<ふるや紙>となるわけです。よーじやでは緻密な組成の特殊和紙を厳選。これを、箔打機で繰り返し叩きこんで紙の繊維を活性化し、抜群の吸収力と肌にやさしい使い心地を実現しています。「あぶらとり紙」の根強い人気の裏には、そんな品質への徹底したこだわりがあるのです。

ちなみに、表紙の味わい深いマークは手鏡をモチーフにしたもの。今では文字通り“よーじやの顔”として、広く親しまれています。
京都ならではの貰って嬉しい「よーじや」さん商品と京町家滞在がセットになった特別プランを選んで、古都京都をぜひご満喫くださいませ。
●セット内容/1冊20枚入り
●サイズ/縦9cm、横9.3cm
●素材/特殊和紙
a 料金   a
人数等  部屋  大人   子供 0名 料金再表示
※以下は、1部屋あたり大人2名 での料金を表示しています。

「予約」は下のカレンダーをクリックしてください。

2019年8月 9月 >



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19

受付終了
20

受付終了
24
 
 
31
 
 








予約受付は2日前の18時00分まで
カレンダーの見方
料金
上段:人数合計   下段:単価(大人1名)
空室状況
」:残室数余裕あり  「19」:残室数  「×」:満室  「-」:部屋提供なし
支払方法
現地決済
子供料金 お子様連れの方へ
 
料金特記
小学生 大人料金の100%
幼児:食事・布団あり 受け入れなし
幼児:食事あり 受け入れなし
幼児:布団あり 大人料金の100%
幼児:食事・布団なし 大人料金の0%
 
京都市条例により平成30年10月1日から1人1泊当り宿泊税(20000円未満:200円、20000円以上50000円未満:500円、50000円以上:1000円)別途頂きます。
■お支払について
============================================================
ご宿泊日から8日以上前のご予約は事前の「銀行振込」になります
============================================================
お支払詳細はご予約手続き完了後の「予約確認メール」でもご確認頂けます。
ご不明点は下記まで直接お問合せ頂いても構いません。
MAIL : info@machiya-inn-japan.com
予約金 予約金について
 
キャンセル規定 キャンセルについて
一人当たりの料金(ルームチャージはルームあたり)
予約金
金額 宿泊料金の100%
支払日 予約日から8以内
支払方法 振込
確認方法 メールにて予約金到着を連絡します
 
21日〜8日前 宿泊料金の30%
7日〜1日前 宿泊料金の50%
当日 宿泊料金の100%
無連絡キャンセル 宿泊料金の100%
ページの先頭に戻る↑
町家レジデンスイン 新道せいじ庵