【鉛温泉・藤三旅館】岩手花巻温泉郷
宿泊プラン 【鉛温泉・藤三旅館】岩手花巻温泉郷
【湯治部専用プラン】本格湯治自炊『1泊0食』2900〜プラン♪ オンラインカード決済専用
食事: 食事なし チェックイン 15:00〜21:00 チェックアウト 〜10:00
残室・料金を見る
[ 部屋タイプ ]
和室 ◆【湯治部】簡易施設☆昔ながらの湯治風情を味わってください♪
部屋でインターネットOK ※バスなしトイレなし
湯治基本の簡易施設です(和室6-8畳、地デジチューナー付テレビ、トイレ・風呂・洗面台共同)安価に湯治・出張で温泉という方に最適。セルフ式
【湯治部】は、湯治を目的に長期滞留する温泉施設(簡易施設)で基本的に短期の観光客向けの施設ではなく共同利用の施設(炊事場など)で構成。温泉療養の為の施設で娯楽施設ではありません
【 お 部 屋 】
アメニティ(プランにより別途)暖房器具等別途
※クレジットカード不可※旅館部入館は入浴のみ(貸切風呂不可)
※綿布団
※機密性・防音等を重視は旅館部別館がお勧め!!
【 お 食 事 】
湯治部お食事付プランは定食程度の内容。
※お子様のご宿泊が可能です。しゃぶしゃぶプラン・あわびプラン等の場合は、小学生様=子供膳・幼児様=ランチ(しゃぶしゃぶ・あわびは付きません)
※添い寝可能年齢=2才以下
湯治部「調理室」、電子レンジ・食器類・懐かしの10円ガスも有。調理の腕前を振るってみるもまた楽し。
[ プラン内容 ]
※特別プランにつきキャンセル料はご予約時より100%掛ります

【湯治部につきまして】
セルフ式の簡易宿です。冷暖房(扇風機・FH等有料貸出)、長期滞在「湯治」目的の方の施設です。娯楽施設ではありません。

☆★☆湯治主体の「自炊棟」でのご宿泊☆★☆(トイレ&風呂・洗面台共同・暖房器具貸出方式)。
昔ながらの湯治を存分に味わい、ゆ〜っくり温泉を楽しみたいという方の為のプランです♪♪
食事もご自分で好きな材料を調達し自炊をするのも趣があるものです!!一人旅可

☆【 温 泉 】☆
★源泉純度100%★掛け流し天然温泉。(加水・加温・循環等一切なし)
・日本一深い自噴岩風呂「白猿の湯」(混浴/女性時間帯有り)
・渓流露天風呂「桂の湯」(内湯付男女別)
・半露天風呂「白糸の湯」(男女入替)
・渓流展望風呂「銀の湯」(男女入替)

全浴場ご利用いただけます。
※入浴時間は基本情報を

※湯治部部屋タイプ説明をご覧下さい

※湯治部:本格湯治自炊素泊まりプランは、アメニティ・暖房料等は別途料金となります。(内容:室料・テレビ・寝具)
※セルフ式
★湯治部受付・玄関は湯治部専用→旅館部からのご入館・受付・問合せ(下4桁2901)
※+2100円で二食付き可
【新日本百名湯】【日本温泉遺産を守る会認定の宿】
※現地精算分カード使用不可
※特別プランにつきキャンセル料はご予約時より100%掛ります
※当館の近くには夜、お食事のできる施設やコンビニ等はございません
地下一階・地上二階吹き抜けの日本一深い自噴岩風呂「白猿の湯」、源泉100%掛け流し。3回/日、女湯。
 
【湯治部・玄関】湯治客を温かく迎えます
a 料金   a
人数等  部屋  大人   子供 0名 料金再表示
※以下は、1部屋あたり大人2名 での料金を表示しています。

「予約」は下のカレンダーをクリックしてください。

2018年6月 7月 >




1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
¥6,264
¥3,132
19
¥6,264
¥3,132








予約受付は宿泊当日の20時45分まで
カレンダーの見方
料金
上段:人数合計   下段:単価(大人1名)
空室状況
」:残室数余裕あり  「19」:残室数  「×」:満室  「-」:部屋提供なし
支払方法 オンラインカード決済とは
オンラインカード決済
子供料金 お子様連れの方へ
 
料金特記
小学生 大人料金の100%
幼児:食事・布団あり 受け入れなし
幼児:食事あり 受け入れなし
幼児:布団あり 大人料金の100%
幼児:食事・布団なし 0円
 
入湯税大人150円(子供無料(0〜12歳))別途頂きます。
※現地精算分カード不可。
★湯治部受付・玄関は湯治部専用→旅館部からのご入館・受付・問い合わせはできません。
アメニティ(タオル・バスタオル・浴衣等)・暖房別途有料
寝具(綿布団)・テレビ含む
ご予約時よりキャンセル料は100%掛ります。(キャンセル規定とは異なります)
予約金 予約金について
 
キャンセル規定 キャンセルについて
一人当たりの料金(ルームチャージはルームあたり)
予約金 不要
 
999日〜1日前 宿泊料金の100%
当日 宿泊料金の100%
無連絡キャンセル 宿泊料金の100%
ページの先頭に戻る↑
【鉛温泉・藤三旅館】岩手花巻温泉郷