百万本のバラ
宿泊プラン 百万本のバラ
【夕食付き】 夜はしっかり食べて、朝はゆっくり朝寝坊!
食事: 夕のみ チェックイン 15:00〜18:00 チェックアウト 〜10:00 残室・料金を見る
[ 部屋タイプ ]
その他 お部屋おまかせ(エコノミー/W・TWIN・布団)
部屋でインターネットOK 禁煙ルーム
お部屋おまかせ。
山側ツイン・ダブル、洋室で布団、ファミリールームなどお部屋。
このお部屋から海の景色はご覧頂けません。

【設備】
バス、トイレ、テレビ、エアコン、冷蔵庫(空)

【アメニティ】
バスタオル、歯磨き、ボデーソープ、リンスインシャンプーをご用意しています。
※ドライヤーは一部客室内と貸切風呂内、フロントにて貸し出し用あり。
オーナーシェフ自慢、ボリューム満点の和洋創作料理
[ プラン内容 ]
夜は食べても、朝はゆっくり寝ていたい!
次の日に備えて、夜はしっかり食べて、朝は早朝から活動したい!
・・・そんな方必見の、1泊夕食付、朝食なしのプランの登場です。

夕食は、ボリュームたっぷりのステーキに、お刺身も付いた、和食も洋食も食べた〜いというお客様のお声にお答えした、オーナーシェフ自慢のフルコースをお召上がり頂けます。

【夕食内容】
ステーキ・コンロ・サラダ・刺身盛り合わせ・スープなどの一通りです。

【夕食時間】18:00〜
おしゃれなダイニングで、ゆっくりとお召し上がりくださいませ。
ご飯、みそ汁はおかわり自由です。

※こちらのプランには、朝食は付いておりませんので、ご注意下さい。
2食付をご希望の場合、1泊2食付プランをご選択下さい。

【客室】
お部屋は、選べる「海側ツイン」「強制換気設備付海側ツイン」「海側ダブル」「ファミリールーム和洋室」「強制換気設備付ダブル(眺望なし)」「おまかせ」の6種から。
※海側ツイン・海側ダブルは、3名様以上はソファベッドをご用意します。
※和洋室は、ダブルベッドに2名様ご利用頂き、3名様以上は畳にお布団を敷きます。
※おまかせは、その日い空いているお部屋又は、エコノミータイプのダブルベッドのお部屋をお仕度します。

【客室設備】
全室バス(ユニット)・トイレ・エアコン・冷蔵庫付き。

【アメニティ】
バスタオル・タオル・歯ブラシセット

【館内施設】
貸切風呂(空いてる時間にご利用頂けます)
マッサージチェアー(1回200円)、自動販売機

■無料駐車場あり。

【他ご案内】
●チェックイン15:00−、チェックアウト10;00−
●お支払いについてのご案内:
当館では、現金・PayPay・クレジットカードで、チェックイン時の前精算をお願いしております。
またそれ以外に、鍵の保証料として、1室につき1000円をお預かりし、チェックアウト時に鍵と引き換えにご返金しております。こちらは現金にてお願いします。

【周辺情報】
白浜大浜海岸へは、徒歩4分。
コンビニも徒歩4分圏内。
サーフショップ2軒。

【観光】
伊豆最古の神社「白浜神社」へは、徒歩5分(車で1分)。
下田海中水族館までは、車で15分。楽しいショーがいっぱいです。
*【おまかせ】※一例。海は見えず、少し狭いですがおしゃれ♪リーズナブルなお値段です
 
海眺望のおしゃれなダイニングで、オーナーシェフ自慢の料理を!
a 料金   a
人数等  部屋  大人   子供 0名 料金再表示
※以下は、1部屋あたり大人2名 での料金を表示しています。

「予約」は下のカレンダーをクリックしてください。

2021年4月 5月 >



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19

受付終了









予約受付は1日前の17時00分まで
カレンダーの見方
料金
上段:人数合計   下段:単価(大人1名)
空室状況
」:残室数余裕あり  「19」:残室数  「×」:満室  「-」:部屋提供なし
支払方法
現地決済
子供料金 お子様連れの方へ
 
料金特記
小学生 大人料金の80%
幼児:食事・布団あり 大人料金の50%
幼児:食事あり 受け入れなし
幼児:布団あり 2200円
幼児:食事・布団なし 1100円
 
鍵の保証料として、1室1000円をチェックイン時にお預かりします。
チェックアウト時に、鍵と引き換えにご返金します。
予約金 予約金について
 
キャンセル規定 キャンセルについて
一人当たりの料金(ルームチャージはルームあたり)
予約金
その他 通年
金額 宿泊料金の50%
支払日 予約日から7日以内
支払方法 振込
確認方法 電話にて予約金到着を連絡します
 
14日〜8日前 宿泊料金の30%
7日〜3日前 宿泊料金の50%
2日〜1日前 宿泊料金の100%
当日 宿泊料金の100%
無連絡キャンセル 宿泊料金の100%
ページの先頭に戻る↑
百万本のバラ