源泉かけ流しの宿 中島屋旅館 
宿泊プラン 源泉かけ流しの宿 中島屋旅館 
【山里ごはん9品】 中島屋名物といえば三種の熊肉料理!信州プレミアム牛肉石焼風も 【美味少量】 オンラインカード決済可
食事: 朝・夕 チェックイン 13:00〜18:00 チェックアウト 〜10:00
残室・料金を見る
[ 部屋タイプ ]
和室 【トイレ付】8畳以上の和室: 基本タイプ
※バスなし
■8畳以上のトイレ付の和室をご用意
 ※お部屋にお風呂は付いておりません
 ※洗浄器付きトイレではありません。洗浄器付きトイレは共同トイレにあります。
■全室ドライヤー有り
■冷蔵庫には野沢の美味しい冷水ポットをご用意
■お部屋のアメニティ
・館内着は着くずれない作務衣をご用意(2着目からは有料にてご用意可能)
・バスタオル(1枚)
・フェイスタオル
・歯ブラシ
・巾着袋

【お願い】
誠に恐れ入りますが、当館は木造部分が多く足音・振動・音漏れのトラブルを避けるため、お子様のご宿泊可能な部屋を制限しております。わずかながらお子様がご宿泊可能なお部屋がありますので、じゃらんnetからは【お子様連れ可】のお部屋タイプ・プランからご予約いただくか、その他プランご希望の場合は直接お電話いただきご予約くださいませ。
【特別料理】霜降り馬刺し ※カナダ産
[ プラン内容 ]
中島屋の名物といえば熊肉料理!
旅先の思い出に、山里の野趣あふれる味をお楽しみください。

※国内で獲れたツキノワグマのみを使用。
※熊肉はなるべく柔らかく調理しておりますが、熊肉ならではの風味を残してあります。
※ボリュームは多くはありません。珍味としてどうぞ。


【山里ごはん8品】長野県公式ブランド「信州プレミアム牛肉」石焼風付【美味少量】に
熊肉料理が追加で一品付いたプランです。
熊肉料理は三種類の中からお一人様毎に一品お選びいただけるので
皆様で味比べもお楽しみいただけます。


下記の三種類の中からお一人様毎、一品お選びください。
※ご予約時にメッセージ欄にご記入ください。
※選択がない場合は、一番人気の【信濃焼き】でご用意させていただきます。

1:熊肉しなの焼 みそ味 :信州味噌としょうがの香りが更に熊肉の旨みを引き立てます
2:熊肉ゆうゆ焼 醤油味 :醤油の香ばしさとクルミの風味が熊肉と相性抜群です
3:熊肉マタギぱい トマトシチューパイ仕立 :アツアツの熊肉シチューをパリッとしたパイで閉じ込めました。

【お料理】
名物料理に加え、信州ブランド食材の信州プレミアム牛肉のステーキ60gや信州サーモン、昔から伝わる郷土料理をお楽しみいただけます。地場産のキノコ、山菜、ご近所の農家さんから仕入れたみずみずしい野菜などを中心に、旬の食材をいかした全13品の会席料理。

【お食事場所】
ご夕食・ご朝食は食事処でご用意となります
※ご夕食開始 18:00〜又は18:30〜
 ご朝食開始 8:00〜

【特別料理】信濃焼:信州味噌としょうがの香りが更に熊肉の旨みを引き立てます。
 
【特別料理】三種の握り寿司:信州プレミアム牛肉炙り・信州サーモン炙り・馬刺し
a 料金   a
人数等  部屋  大人   子供 0名 料金再表示
※以下は、1部屋あたり大人2名 での料金を表示しています。

「予約」は下のカレンダーをクリックしてください。

2017年7月 8月 >





1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27

受付終了
28

受付終了
29
¥28,000
¥14,000






予約受付は1日前の16時00分まで
カレンダーの見方
料金
上段:人数合計   下段:単価(大人1名)
空室状況
」:残室数余裕あり  「19」:残室数  「×」:満室  「-」:部屋提供なし
支払方法 オンラインカード決済とは
現地決済 / オンラインカード決済
子供料金 お子様連れの方へ
 
料金特記
小学生 受け入れなし
幼児:食事・布団あり 受け入れなし
幼児:食事あり 受け入れなし
幼児:布団あり 受け入れなし
幼児:食事・布団なし 受け入れなし
 
入湯税大人150円別途頂きます。
予約金 予約金について
 
キャンセル規定 キャンセルについて
一人当たりの料金(ルームチャージはルームあたり)
予約金 不要
 
3日前 宿泊料金の20%
2日前 宿泊料金の20%
1日前 宿泊料金の50%
当日 宿泊料金の70%
無連絡キャンセル 宿泊料金の100%
ページの先頭に戻る↑
源泉かけ流しの宿 中島屋旅館 
エリアの予算上限は円に設定されています。
一泊でも宿泊料金が予算上限を超える場合、予約することはできません。
ポイント利用により、予算上限を超えなかった場合は予約可能となります
予約へ進む